読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

パワハラ・モラハラ、職場。

今日は久しぶりに労働基準監督署に行っていました。

去年の年末以来だから半年以上ぶりになるのかな。

昨年、労働の現場で起こった不幸な結末を迎えた2つの判決について伺ってきました。

福井県富山県で起こった自殺の事件です。

片方は手帳が遺されており、その中には日々の仕事と一緒に苦しんだ毎日が綴られていたそうですが、もう一件については何も遺されていなかったそうです。

手帳が遺されていた方の判決は勝訴

遺されていなかった方の判決は敗訴

遺されていなかった方のご家族は亡くなられた方のお気持ちもよく聞いていて知ってはいたけれどそれを証明するものが何もなかった。

奇しくも同じ時期に起こった二つの判決を分けたのは手帳だったのだけど、手帳が認められた判決はこの判決が最初だったのではということだった。

自分の話し声を録音するのは罪でもなんでもない。

録音だけでは証拠に採用されにくいが、その音声を書き起こして紙にすればその紙に書かれているものの根拠として証明になる。

不思議だけど、録音よりも紙の方が有利なんだよね。

日付を入れた手帳、ぜひ書いておいて下さい。

現在無関係の人も、それがあることで救われる日が来るかもしれません。

パワハラモラハラを受けていると、心が疲れて動けなくなってしまう。

動けなくなる前に、動けるだけ動いて自己防衛しとこ。

あと、パワハラモラハラやってる人。

それ、犯罪だから。

あなたがいじめてる人もあなたと同じ人間で、あなたよりも知恵があって賢いです。

早く思い直して真っ当に生きてもらえることを祈ります。