のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

労働基準監督署は怖くない。

「知ったものには伝える責任がある」

友人の言葉に「ああ、自分はいつからそういう心を無くしたんだろう」と自分を振り返ってしまったので今日知った事を書いてみるじゃなくて伝えてみる。

※恐ろしく長文注意

-------------

労働基準監督署に行ってました。

自分のアレとは別件の職場内暴力(パワハラモラハラ

の案件で。

今日対応して頂いたのは個別労働関係紛争に関わっておられる方だったのですが、その中でも知ってるようで知らない、できるようでできない、でも誰にでもできる自己防衛のお話をふたつばかり紹介します。

-------------

2014年頃、時を同じくして隣り合う福井県富山県で2つの労災認定裁判の判決が下りました。

この事件は2つとも悲しい結末から発覚し、同じ時期に判決となりましたが1つは労災認定を受けて1つは労災認定を受けませんでした。

判決を分けたのは遺された手帳でした。

これまでは手帳、メモの類は証拠採用されなかったけれど労災認定裁判における手帳の証拠が採用された初めての、画期的な判決となりました。

被害者は日常の業務と共に日々の苦痛を日付のある手帳に記しており、それが「日常的に記録する習慣があったものとする」証拠となったのです。

命をなくするほどまで追い詰められた状況下で日々書き記す事がどれほど辛かったであろう事かを考えると涙が溢れます。

ただ、もし、今この時点で命があって悩んでおられる方がいたら書き記して下さい。

血を吐く思いで書き記して、それを持って労働基準監督署に行って下さい。

労働基準監督署は、労働者の苦しみを受け止めてくれます。

-------------

そしてもうひとつ。

もしも職場で退職をちらつかせて脅される事があったなら「解雇通知書」と「解雇理由証明書」を発行してもらって下さい。

それと、雇用契約書を持って労働基準監督署へ行って下さい。

おそらく、解雇するぞと脅すような所は書くのを渋るかと思いますがその場合はなくて良いので労働基準監督署へ行って下さい。

労働基準監督署が提出を求めてくれます。

辞めた事によって発生する損害を賠償請求すると言われた場合も同様です。

雇用主は労働者が急な病気や事故で欠員が出た場合でも穴埋めできる人材を確保しているのが通常です。

あなたが急にいなくなったとして、会社に損害が発生するという事自体がおかしな事なのです。

言われた事、された事、すべて書き記して労働基準監督署に任せて下さい。

労働基準監督署は労働者の味方です。怖い場所ではありません。

今、恐怖で震えている場所とは違います。守ってくれます。温かい言葉を受けて安心して下さい。

そのために、書き記して下さい。録音して下さい。わからなくても、それさえあれば助けてもらえます。

最悪、なくても助けてもらえます。

労働者の気持ちを無下にはしません。今の職場とは違います。

もし、いま悩み苦しんでいるなら支え合える仲間がいます。私に相談して下さい。

-------------

最後に。

正義だと思って感情を思いのままに職場の人間にぶちまけてる人がいたなら。

いますぐ心を入れ替えて下さい。

あなたの正義があなた以外の正義とは限りません。

いくら相手があなたと違ったとしても、それがあなたに劣るという事ではないし、あなたがその人に対して自由に振舞って良い理由にはなりません。

労働審判にかかった時、あなたはどこまで責任を持てますか?

あなたはあなたの正義を通し続ける自信がありますか?

少なくとも、あなたが思っているほど相手は馬鹿ではありません。

もし仮にあなたが自由に振舞っている相手に私のような友人がいたなら。

私は知恵と労力と持てる財産のすべてを使ってあなたを問いただせる場に出すお手伝いをすると思います。

一人の力は弱く見えてもその陰に気力も体力も知恵もたっぷりな人間がいることを思い浮かべて下さい。

そういう思いを持つ友人がひとりだけとは限らない事も付け加えておきます。

想像力を働かせて人と関わりながら生きて下さい。

心を入れ替えるのはいますぐできるはず。

悲しい痛みを人に与える人生でなく、平たく心を支える人生を共に生きてくれる事を望みます。

-------------

それでも、自分は間違っていない、自分は正義だと思うなら。

他人にかけた呪いはいつか絶対に自分に戻ってきますよ。

じわじわと、死んだ方がマシと思えるほどの苦しみがいつかきっと戻ってきます。

あなたが気がつかないうちにそれは始まり、時には幸せを利用してあなたを地獄の思いに突き落とす事もあるでしょう。

でもそれ、あなたがあなたにかけた呪いですから誰にも解けないんですよね。

そうなった時には誰もあなたを助けてあげられない。

だって、あなたはその時すでに誰もから見捨てられていて内面的には本物の孤独を味わっていますから。

あなたがあなたにしたことですから仕方がないですよね。助けてあげられないことは非常に残念です。

残念ですー。

宙船(そらふね)

宙船(そらふね)