読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

富山市議会問題は県民の問題

徒然

全国ニュースを賑わせている富山市議会政務活動費不正請求問題ですが、富山県在住他県出身民として日々、複雑な心境です。

---------

ここのところ毎日雑務に追われて、子供達の運動会の日程を前日まで失念してしまっている程振り回されているのですが、前回に書いたパワハラモラハラ問題がさらに大問題を引き起こしていて心も体も疲れきっています。。

せっかく過ごしやすい季節になって夜もよく眠れる気候なのに連日睡眠時間は減るばかり〜。早く安心して毎日を過ごせるようになりたいです。パワハラモラハラ反対‼︎

---------

富山市議会の辞職議員の弁明を聞いていると怒りと腹立たしさを抑える事ができません。

なぁーにが「誘われると断れない」ですか!

なぁーにが「下手ながらゴルフを…」ですか!

「月給60万円で家族を養えますか?!」って大きな声を出していながら政務活動費を不正請求して遊興費に充てていたですって!

こんなの、誰が納得するんですか。

---------

良くも悪くも富山県民、不器用です。

していい事と悪い事の判断がつかない人が本当に、驚くほどよく目に付きます。

どうしてそんな事をしたのか問うと、大抵は辞職議員みたいなその場しのぎの幼稚園児みたいな回答が返ってきます。

 

「そんな言い訳が通ると本気で思っているんですか?」としか言えない、調べればすぐに分かるような嘘を平気で吐くし、それが通らないとわかると四方八方から嫌がらせをしてきたり罵声を浴びせてくるので本当に癖が悪いです。

 

どうしてそんな人が多いのか?

 

そう、面倒くさがりやが多いからです。

面倒くさいからウットオシイ人の事は見て見ぬ振り。

助言したり諭したりする人の数は暴れん坊県民の倍いるんじゃないかと思うほどです…。

こういう人たちが、これまた疲れる。

 

到底許しがたい理不尽な要求や意見に対して

 

「あの人がそう言ってるんだし…。」

「そう言うても、反対の事を言うとややこしくなるし…。」

「ああいう人はどこにでもいるから…。」

「言って嫌われなくても、黙っていればそのうち気がすむから…。」

 

↑こういう人の多いこと多いこと‼︎

 

違う違う、そうじゃない。

言い訳がその場しのぎの事だっていうのも、嘘である事も、何もかもスケスケなのになぜ黙る?  言うべき事はきちんと言って指摘するべきじゃないか〜(ー ー;)

それでいて、じゃあワタシがやるよ、あなたは無関係で。と言うと「なら、よろしく。」となるのよね。自分が盾にならないのであればokという。それでいてその事を「富山県民は奥ゆかしい」と言うんだから心底呆れます。

---------

こんな風に富山県民自体が富山県民自体を長年放置してきたからあんなバカなことが言える人が代々のさばってきたんだろうとワタシは考えています。

 

今、ワタシが抱えている問題もまさに「富山県民の富山県民らしい所が全力で裏目に出て逆恨みされてる結果」なので、この「見て見ぬフリ」「無関心」「面倒くさがりや」「いかにして人に押し付けるか」の「猛毒を放置した」部類の人たちに対しても怒りと腹立たしさを感じます。

---------

富山県民よ、もう少し言いたい事を言うべきだよ。

それに、言わなきゃいけない事は言わなきゃいけないよ。

そうやって放置してるから問題がどんどん腐って広がっていくんだよ。

 

ワタシは思うんです。

腐ったミカンの側にはやはり腐ったミカンがあるんです。