のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

君の名は。ロケ地廻りしてきたよ!其の弐

岡田屋さんでみだらしと五平餅をほおばり、お次はおかずのコロッケを…と思ったら思わぬ臨時休業‼︎

 

これはきっと、あれだ

週末からはじまる「君の名は。パネル展」で殺到すると予想されるお客様へのサービス対応の為に仕込みをしているに違いない。そうだ。きっとそうだ。

なら仕方あるまいw

 

f:id:nocchi530:20160917000115j:image

気を取り直して歩いてると、飲食店の傍にウォーターサーバーが置いてあって「ご自由に。」との事。

喫煙スペースなんかも用意されています。ここが田舎の良い所ですなー。

分煙!禁煙!なんて殺伐としてない。

 

吸う人も吸わない人も心の余裕を持って緩やかに時を楽しみませう。

 

f:id:nocchi530:20160917000416j:image

隠れ家っぽいカフェの入り口。

素敵だわー(๑´ڡ`๑)

 

と、ここでまさかの道間違い。

次の予定もあったのでサクッと瀬戸川に向かうつもりが思わず白虎台の方まで歩いてましたん。。。

だって、あまりに素敵な街並みなんで吸い寄せられてしまいましたの。。

 

そうそう。

家の軒先でお野菜を売ってたりして、飛騨の伝統野菜のスクナカボチャが400yenで売られとりました‼︎

コレ、普通に買うと800yenから1000yenするやつです。

まあ、本当は上宝とかそっちの方が名産地なんでオマケ価格なのかもしれませんが。それにしても良心的。

 

※ここで町民のおばさまに道を教えてもらって回れ右。おばさま、わざわざ立ち止まってもらったのに「ようきてくれたね〜」と手を振って見送ってくれました。

観光客ウェルカムな素敵な町だわ、ほんと。

 

f:id:nocchi530:20160917001128j:image

そうして本来目指してたルートへ合流。

とゆうても、わずか10分のロスなのにその間にいくつかの思い出がもらえてホクホク気味。

 

f:id:nocchi530:20160917001304j:image

なにやら味のある酒屋さん発見。

多分、いつかテレビで見た事ある。

友人N「友達来るから酒買おうw」

 

f:id:nocchi530:20160917001356j:image

 奥からデッカイ天狗さんがお出迎え。

 

友人N「どれがいいかな?」

ワタシ「ワタシは飛騨娘が好き。一升五合呑めるw」

友人N「どんだけw」

ワタシ「でも、甘いよ?」

友人N「ああ、そりゃダメだw」

ワタシ「なら、神代。飛騨古川なら蓬莱か白真弓だけどワタシは神代w」

友人N「どこの酒?」

ワタシ「飛騨神岡www」

友人N「なら、仕方がないw」

 

一升瓶お買い上げして旅のお供が増えました。

 

f:id:nocchi530:20160917001815j:image

お会計を待っていると、店内のそこかしこに版画や版板が飾られてて。

 ワタシ、趣味のひとつに版画がありますのん。

 

f:id:nocchi530:20160917001946j:image

お店のおかーさんに「すごい版画ですねー!どなたのご趣味ですか?ワタシも趣味のひとつにしていて…」と尋ねると、「主人の趣味で…。」とはにかみながら。

 

f:id:nocchi530:20160917002116j:image

「三年前に亡くなったんですけどね。」

 

はあああああああああ。

ワタシが住んでいた頃はまだご健在だったんだ…。

なんとも、お目にかかれなかったのが残念です。

快く写真を撮らせてくださってありがとうございました。

 

 

あーっ、もう、ちっとも進まないからもう一つ分けるよっ