のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

黒部渓谷、小規模地震300回

8月末から黒部渓谷付近で小規模地震が300回以上起こってると今日の北日本新聞に掲載されてましたね。

 

富山県は過去に水害で悩まされた事が多かったらしいけど地震や台風には縁遠い土地らしく、とある役場の人が言うには「大地震やら来たら、どうしたら良いかわからない。マニュアルもないし、何から始めればいいかもわからない。」ような状態らしいから…もしも大地震が来て命が残っていれば、取るものとりあえず富山を脱出しようと思っています。。

 

マニュアルがないなんて、む…むりだ…(*_*)

 

ワタシは南海地震が来る!と言われて子供の頃から育ったので、ベッドルームに捨てて良い靴を置いているんだけど

それを富山の人に言うと「へー。うちはなんもしとらんなー。」と言われます。

非常食も、「へー。買ったこともないし考えた事もない…。」と。笑

富山は海・山・水に恵まれた土地だから、ハッキリ言って「どうにでもなるw」という意識が強いんでしょうな。

 

なんでもあるのは良い事だけど、想像力を働かせて備えておく事は必要だと思います…。

 

 

我が家も今から避難用品を見直しておきます(´・_・`)

 

http://webun.jp/item/7310650