読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のっちんく!

山里の小さな町のお嫁さん。高齢出産でまさかの双子出産‼︎ webコーダをやりながら6次産業商品開発・デザインやってます。 双子の「のどまど」との暮らしやカラダに優しい保存食について綴りたいと思います。

超カンタン!すじこのほぐし方。

魚卵大好きさんにとっては嬉しい季節♡

イクラのすじこが店頭でみられるようになってきました(๑´ڡ`๑)

 

「イクラをたっぷり食べたい。でも、すじこを扱うとプチプチ壊してしまう…。」とのお悩みを聞いたのでワタシのかーちゃん直伝『潰れない!すじこのイクラ取り法!』を書いてみたいと思います!

本当に潰れないし筋や悪い卵もキレイに取り除けて食感と風味が豊かに楽しめる方法なので是非試してみて下さい♡

 

---------

f:id:nocchi530:20160924111847j:image

ダッダーン‼︎

スーパーで売ってる普通のすじこです。

富山はすじこ、あんまり安くない…。

仙台にいた時はすんごく安く買えたのにな…(´・_・`)

 

 

お値段とすじこのほぐし易さは無関係なので安心して下さい 笑

どんなすじこでもキレイにほぐせます‼︎

 

まず、ボウルにお湯を用意します。

手を入れて「ちょっと熱めのお風呂」くらいでちょうど良いです◎

「茹だってしまうんじゃ…。」と心配になるかもしれませんが熱めのお風呂くらいなら大丈夫です。

そこにお塩を軽く一握り入れて溶かします。

 

そこまでできたらボウルのお風呂にすじこをIN‼︎

一腹になってる場合はお湯の中で割き、袋に穴があいた所から親指の腹でモミモミしてほぐしていきます。

この時点ですぐにホロホロとほぐれていくのでどんどんほぐしていきましょう‼︎

キレイに筋が取れて行くのがわかると思います。

 

f:id:nocchi530:20160924112645j:image

お湯が濁ってきます。

イクラになっているのがわかるでしょうか?

もはやすじこではないっ‼︎

 

どんどんほぐしたら、一旦ザルに上げます。

これは濁ったお湯を捨てる為なのでイクラは洗わないで下さいね。

お湯を捨てたらもう一度ボウルへとイクラを戻します。

 

次は水道水をボウルに入れます。

すると、水道水にダメになった卵や卵の殻、ほぐれた後の筋が浮いてきます。

お米を研ぐ要領で浮いてきたものだけを上澄みで流していきます。

 

f:id:nocchi530:20160924113152j:image

プカプカ浮いているのがわかるかな?

イクラは白くなっていますが冷蔵庫で冷やすと元どおりのキレイな色に戻るので捨てないで‼︎

卵の殻と筋、しわくちゃになって硬くなった小さな卵だけ捨てましょう。

 

f:id:nocchi530:20160924113348j:image

ホラ、キレイにほぐれたすじこさん。

ちゃんとイクラになりました‼︎

うっすら白いのが心配になるけど大丈夫です。

 

これをラップして冷蔵庫で休ませます。

すると…

 

 

f:id:nocchi530:20160924113519j:image

ちゃんとキラキラしたオレンジ色のイクラに戻りました‼︎

 

ね、大丈夫でしょ〜?

 

 

ここまで来ればお好みで醤油漬けにしたりイクラおろしにしたり、食べ放題です(*´д`)oP

 

 

ワタシはオーソドックスにイクラ丼にしました‼︎

イクラ、どぉ〜〜〜〜〜〜んっ‼︎‼︎‼︎

 

 

f:id:nocchi530:20160924113823j:image

しあわせです。

 

めっちゃカンタンで失敗ナシ、イクラ潰れ率減少の方法なので是非是非お試し下さい。

出来上がったイクラは冷凍保存も出来るので今のシーズンにたくさん仕込んでおくのもGoodです◎

 

上手にできたら聞かせて下さいね〜

それではみなさま、良きすじこライフをお送り下さい♡♡♡